横浜商議所、移転後の市庁舎に「ミニチュア博物館」など提言

2016/9/17 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

横浜商工会議所(上野孝会頭)は2020年に横浜市庁舎が移転した後の、建物の利用法について提言をまとめた。1~2階を横浜の歴史的な街並みを再現し、飲食もできる「横浜もののはじめ博物館」、3~4階をミニチュアの街並みや鉄道模型などを見せる博物館にする。市内で浮上している統合型リゾート(IR)構想と共に、観光の核に育てる考えだ。

17日に横浜市内で開くシンポジウム「横浜経済人会議」で、野並直文副会頭(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]