企業、大きな被害なし 函館で震度6弱

2016/6/17 7:00
保存
共有
印刷
その他

16日に発生した内浦湾を震源とする地震では、函館市内で最大震度6弱を観測した。道や、ガス・電力などのインフラ各社は被害状況の把握を急いだ。市内では女性1人が軽傷を負ったほか、一部の建物で天井が落下したものの、大きな被害は確認されなかった。

道は地震発生から4分後の午後2時25分に災害対策本部を設置。同本部第1回本部員会議では、函館市内の82歳の女性が軽傷を負ったなどの被害が報告されたが、大きな人…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]