カスリーン台風70年、6都県49市区町が啓発活動 普段の備えなど

2017/2/17 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2017年は利根川が決壊したカスリーン台風から70年――。国土交通省と関東1都5県の49市区町は今年、カスリーン台風の70年を契機とした啓発活動に取り組む。共通ロゴを使い、自治体を巡回するリレーパネル展や体験談の映像資料製作、小中学生の研究発表会などを展開。節目の年に、住民に水害の恐ろしさや防災、避難の重要性を改めて認識してもらう。

1947年9月に発生したカスリーン台風は、同月中旬に関東地方に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]