/

この記事は会員限定です

伊予銀、ペッパーが顧客相談 AIと音声認識活用

[有料会員限定]

伊予銀行は導入しているソフトバンクグループのヒト型ロボット「ペッパー」を改良し、顧客の相談に対応できるようにした。日本オラクルが提供する人工知能(AI)を活用した検索サービスと米グーグルの音声認識技術を組み合わせることで、顧客が話した相談内容を判断し、回答できるようにした。

19日に営業を始める松山北支店(松山市)に設置、店舗を案内する受付担当者の役割を補完するのに使う。同行によると...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り174文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン