伊予銀、ペッパーが顧客相談 AIと音声認識活用

2017/6/16 23:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊予銀行は導入しているソフトバンクグループのヒト型ロボット「ペッパー」を改良し、顧客の相談に対応できるようにした。日本オラクルが提供する人工知能(AI)を活用した検索サービスと米グーグルの音声認識技術を組み合わせることで、顧客が話した相談内容を判断し、回答できるようにした。

19日に営業を始める松山北支店(松山市)に設置、店舗を案内する受付…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]