/

この記事は会員限定です

東北の14年産米、仮渡し金が最低水準に 在庫過剰で

[有料会員限定]

全国農業協同組合連合会(全農)の東北各県本部がコメ生産者に支払う2014年産米の概算金(仮渡し金)が16日までに出そろった。大半が2~3割の大幅な引き下げで過去最低水準が相次いだ。需要低迷で在庫過剰となっているのが主因。消費者は小売価格の低下を期待できる一方で、生産者の収入減は避けられない状況で地域農協は独自の加算金などの対応を模索している。

各県の主力銘柄は、青森県産のつがるロマンが1俵(60キ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1071文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン