/

みちのく銀、マネーフォワードと提携 家計・資産管理を支援

みちのく銀行はIT(情報技術)と金融を融合したフィンテックサービスのマネーフォワード(東京・港)と業務提携した。同社の家計・資産管理アプリをみちのく銀用に一部改変した「マネーフォワード for みちのく銀行」を開設。29日から同行のインターネット照会サービスを利用する顧客に提供する。

マネーフォワードのアプリは預金口座やクレジットカード、電子マネー、ポイントカード、年金など2600社以上のサービスを一括管理できる。登録した利用明細を基に家計簿を自動作成する機能もある。こうした機能を手軽に利用できるようにし、顧客の家計・資産管理の効率化を支援する。

マネーフォワードと業務提携するのは全国の金融機関で10社目。東北では東邦銀行に次いで2行目となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン