東武鉄道、スマホで特急座席を自由に選択 会員サービス拡充

2017/3/16 7:00
保存
共有
印刷
その他

東武鉄道は21日から、携帯電話やスマートフォン(スマホ)から特急列車の座席を自由に選択できる会員サービスを提供する。従来、窓側か通路側しか選べなかったが、機能を拡充し、乗り降りに便利な車両の座席を選んだり、周りの空席状況を確認しながら選んだりできるようになる。4月の新型特急運行開始に先立ち利便性を高める。

入会費・年会費無料の「東武携帯ネット会員サービス」の機能を広げる。

携帯やスマホで特急券などを買えるチケットレスサービスの新たな機能で、購入時に自由に座席を選べるようにする。座席の選択は発車時刻の15分前まで可能だ。

これに合わせて特急列車の座席番号の表記も、従来の数字のみから、アルファベットと数字を組み合わせた表記へと改める。購入者にわかりやすくする狙いだという。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]