2019年1月24日(木)

旭川の高砂酒造、雪氷室で造る酒を最終販売

2016/11/17 7:00
保存
共有
印刷
その他

高砂酒造(旭川市)は18日、雪と氷をドーム状に固めた雪氷室内で製造した純米大吟醸酒「雪氷室 一夜雫(しずく)」を最終販売する。道内向けに1500本限定。温暖化により今冬から雪氷室自体の製作断念を決めており、在庫がなくなり次第、26年間の販売を終える。

兵庫県産の酒造好適米「山田錦」を35%まで精米し、長期低温発酵したもろみを雪氷室内で搾って寒仕込みしてある。アルコール度数は15%。720ミリリットル入り。希望小売価格は6171円。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報