2019年1月19日(土)

焼津の新丸正、EUにかつお節輸出

2017/2/16 7:00
保存
共有
印刷
その他

かつお節の新丸正(焼津市)は欧州連合(EU)でのかつお節の販路開拓に乗り出す。水産庁からEU向けの「危険度分析による衛生管理(HACCP)」の認証を取得し、2017年度にEUへの輸出を始める方針だ。かつお節のEU向けHACCP取得は国内で初めてで、15日に都内で認定書が交付された。

新丸正は既に米国などにかつお節を輸出している。他地域向けの拡販もあわせ、現在約1億円の海外向け売上高を5年後には5億円に高める計画だ。

かつお節は製造工程で「こげ」が付着しやすく、衛生基準を満たしにくかった。新丸正は生産設備の刷新などで基準に対応した。

欧州では日本料理だけでなく、フランス料理の調味料としてもかつお節の需要が高まっているという。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報