日本電熱、スラリーアイス製氷機開発 漁業やスポーツ向け

2016/8/16 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

産業用ヒーターの日本電熱(安曇野市、松田博幸社長)は、IH機器製造の伊藤工機(三重県四日市市)などと共同で、生鮮食品の鮮度保持に使うシャーベット状の氷「スラリーアイス」の製氷機を開発した。11月にも発売する。低価格に抑えて小規模な漁業事業者などへの販売を図るほか、筋肉冷却(アイシング)の用途も開拓しスポーツ施設への販売も狙う。初年度は5000万円の売り上げを目指す。

スラリーアイスは凝固点が氷点…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]