2019年9月17日(火)

JR東、杏林大と訪日客調査 ニーズ把握へ連携

2016/10/14 7:00
保存
共有
印刷
その他

東日本旅客鉄道(JR東日本)八王子支社と杏林大学(東京都三鷹市)は多摩地域での外国人観光客の誘致に向けた調査で連携する。このほど両者間で覚書を締結。2017年3月までの半年間、同地域を訪れた外国人客のニーズなどを探るヒアリング調査や、留学生らを対象にしたモニターツアーを実施する。

ヒアリングはすでに予備調査として吉祥寺、立川、八王子、高尾のJR4駅で実施。JR社員7人と同大学生16人が3人程度のチームを組み、計約120人の外国人客に対し滞在期間や滞在中の行き先などについて聞いた。今後さらに2回実施し、入手したい観光情報などを調べる。

一方、モニターツアーは11月5日に実施。9月に中国などから来日した同大留学生9人から、中央線など鉄道に乗車したり駅構内を見てもらったりして列車や駅利用の際に困った点などを聞く。

JR東は調査などを通じて得られた意見をもとに観光情報の発信やサービス改善に生かしたいとしている。

杏林大は八王子駅周辺の飲食店情報を中国語で提供するマップ作成など多摩地域の活性化に力を入れている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。