/

この記事は会員限定です

信栄食品、医療・介護食向けギョーザ、皮柔らかく糖質半減

[有料会員限定]

ギョーザ製造の信栄食品(松本市)は、2018年に医療・介護食向けのギョーザ販売に参入する。糖質や塩分を抑えた商品や、柔らかい皮で小ぶりに仕上げた商品などで、かむ力が弱った高齢者も食べやすいという。このほど食品安全管理の国際規格を取得した点もアピールして医療・介護施設に売り込む。20年9月期にこの分野で1億円の売り上げを目指す。

一般にギョーザの皮はコシとかみごたえがある中華麺用の小麦粉を使う。ただ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り735文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン