2017年11月20日(月)

神奈川のサル 4割減らす

2017/9/14 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 神奈川県は頻発するニホンザルによる農作物や生活被害の軽減を狙い、2022年3月までに県内生息数を現状から4割減らすことを決めた。地域・群れごとに新たに捕獲目標を設定。行動域が住宅に隣接し、生活被害の恐れがあるなど、9群200頭強については、被害軽減策が取れないなどとして、初めて「根絶」へと踏み込んだ。適正な管理を徹底し、ヒトとの住み分けを図る。

 県内では山間部を中心に、農作物を食い荒らす被害以外…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

サル神奈川県



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報