/

安倍政権、小池氏「成長戦略を東京で」鳥越氏「戦後最悪」

東京都知事選(14日告示、31日投開票)への立候補を表明した4氏が13日、日本記者クラブで記者会見し、それぞれ安倍晋三政権への評価を語った。

小池百合子元防衛相は「成長戦略を実現するのは東京。女性が輝く社会を実現していきたい」と訴えた。元ジャーナリストの鳥越俊太郎氏は安全保障法制を強行採決したことなどを理由に「戦後最悪の内閣」と切って捨てた。

増田寛也元総務相は「アベノミクスは道半ば」と指摘。「特に働き方改革などをきっちり行っていくことがさらに必要」として非正規雇用や同一労働同一賃金の問題に言及した。宇都宮健児元日弁連会長は「アベノミクスは失敗し、国民の生活は苦しくなっている。貧困と格差が広がっている」と不満を漏らした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン