/

都知事選出馬4氏、東京五輪「全面禁煙を」「経費最小限に」

東京都知事選(14日告示、31日投開票)への出馬を表明した4氏が日本記者クラブで共同記者会見し、2020年五輪・パラリンピックへの取り組みを説明した。

増田氏は「費用負担やスケジュールを聞いて早急に中身を明らかにし、強力に執行する体制を作る」と話した。宇都宮氏は「経費を最小限に抑えるべきだ」として「無駄を省いて都民の生活を充実させるために使う」と述べた。

小池氏は「五輪では、たばこフリー(禁煙)を世界的にやっている」として東京大会でも踏襲する方針を示した。鳥越氏は「国際的に輝かしい美しい都とアピールする絶好の機会」と強調した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン