2018年7月18日(水)

ドローンで住宅診断 勇輝美装、スピード向上で受注倍増目指す

2017/1/14 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 塗装業の勇輝美装(千葉県四街道市、茂木勇介社長)は1月中に小型無人機(ドローン)による住宅の劣化診断サービスを始める。従来は職人が屋根に上って実施していた点検作業をドローンが担う。職人が屋根から転落する危険がなくなるほか、作業スピードが上がるため、現在の2倍の月60件の受注をめざす。カメラによる撮影で診断の精度も高まるという。

 同社は住宅メーカーが保証している築10年以内の建物の無償点検などを請…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報