2018年12月15日(土)

融雪機能付き太陽光装置、18年に自社工場 環境システムヤマノ

2016/12/14 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

環境システムヤマノ(福島県須賀川市、板鼻幸作社長)は2018年に屋根の融雪機能付き太陽光発電装置の製造工場を稼働する。約7億円を投じ、同県川内村の工業団地に17年秋にも着工する計画。再生可能エネルギー普及と高齢者らの事故が絶えない雪おろしの負担軽減の両面で効果が見込める設備として、顧客に低コストで提供する。

初の自社製造拠点となる工場は延べ床面積5千平方メートル前後の平屋建て。11月に経済産業省…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報