AW-SW、トヨタ式管理システム導入で開発費半減

2017/1/14 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カーナビ用システム開発のエィ・ダブリュ・ソフトウェア(AW-SW、札幌市)は独自の管理システムでソフト開発費を大幅に削減する成果を上げている。生産ラインの異常情報を共有するトヨタの生産方式「アンドン」を活用したシステムを開発。チーム同士が作業の進捗情報を共有し、社員を融通して効率化を進める。日本科学技術連盟(東京・新宿)の「日本品質奨励賞」を道内企業で初めて受賞。今後はグループ企業に同システムの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]