2019年1月20日(日)

味噌を機能性表示食品に 飯田の産学官、「みそ大学」設立へ

2016/12/13 7:00
保存
共有
印刷
その他

南信地域の企業や団体で構成し健康・医療分野で新産業の創出を目指す「飯田メディカルバイオクラスター」は22日、信州特産の味噌の重要性をPRし、新たな製品を開発する「みそ大学」を設立する。南信地域の大学などと協力し、健康機能などを研究。将来、味噌を機能性表示食品へ登録することを目指す。

飯田女子短期大学の栄養学の専門家や信州味噌研究所(長野市)の元研究員、味噌製造のマルマン(飯田市)などが共同で新製品を研究・開発。開発後は味噌の普及を図るため機能性表示食品への登録を目指す。登録されると、販売の際に健康への効果を表示できるようになる。

年に数回、味噌の専門家の講演会を開くほか、地域の学校に出向き、味噌の歴史・健康性などを講義する予定。生徒を工場に招いて手作りの実習体験なども計画する。

「飯田メディカルバイオクラスター」は2013年の設立。15年には飯田女子短大と大豆食品製造の旭松食品(飯田市)が共同で、糖尿病予防の効果があるとされる高野豆腐を使ったラーメンを飯田市内で発売し、800食を完売したという。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報