/

高浜町長「統一地方選前後に結論」 同意手続き

福井県高浜町の野瀬豊町長は12日の記者会見で、原子力規制委員会が関西電力高浜原子力発電所3、4号機の再稼働に向けた合格証にあたる「審査書」を決めたことについて「1年7カ月に及ぶ審査期間の結果を重く受け止めたい」と述べた。

今後の地元同意の手続きについては、住民への説明、町議会の判断などを経たうえで「町としての結論は4月の統一地方選前後に出すことになるだろう」との見通しを示した。

併せて、国が電源の望ましい構成である「ベストミックス」の議論で原発の位置づけをしっかりと定めることや、町だけで防災計画を立てるのには限界があるとして国に支援を求める考えも示した。

同町は住民説明会の代わりに30~40分程度のビデオを制作することで原子力規制庁と合意。地元のケーブルテレビで3月初め頃から放映する。ほぼ全所帯にケーブルテレビが普及しているため、住民説明会より効果的とみている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン