/

この記事は会員限定です

立教大相撲部、新座キャンパスで留学生と交流 助っ人も期待

[有料会員限定]

立教大学は新座キャンパス(埼玉県新座市)で、外国人留学生と相撲部の交流イベント「相撲ワークショップ」を開いた。留学生に日本古来のスポーツに触れてもらうとともに、部活動で忙しい体育会系の学生にも国際交流に参加してもらうのが狙いだ。相撲部は部員不足が悩みで、留学生から助っ人が現れることも期待している。

初めて締めるまわしに歓声が上がる。10日午後、相撲場に集まった外国人留学生約15人に、相撲部員が四股...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り634文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン