静岡県の中小製造、フィリピン進出始動 安い人件費が魅力

2016/12/13 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡県内の中小企業でフィリピンに進出する動きが始まっている。人口増を背景にした豊富な労働力と安い人件費が同国進出の最大の魅力だ。進出企業は現地採用したフィリピン人を静岡の工場で研修するなどして現地の技術力を支える準備も進めている。6月に就任したドゥテルテ大統領が海外企業の誘致を積極的に進めており、今後さらに進出先として注目が高まりそうだ。

ライズワン(静岡市)は自動車や半導体企業向けに金属加工品…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]