2017年11月19日(日)

「新之助」「風さやか」 新ブランド米競う
新潟=「新之助」投入、産地訪問ツアーも 長野=「風さやか」生産量引き上げ

2017/9/13 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 新潟、長野両県がそれぞれ独自開発したブランド米の販売を強化している。新潟県は新品種「新之助」を今秋から本格販売、長野県は「風さやか」の今年度の生産目標を前年度比25%増の約8000トンに引き上げる。2018年の生産調整(減反)廃止をにらみ、競争力がある高級米の知名度を高めて、生産者の所得向上につなげる。

 新潟県は今秋から全国向けに新之助の一般販売を始める。17年の生産量は試験生産を実施した16年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報