人口減の自治体、地域ぐるみ移住者優遇 山口は就農で420万円

2015/5/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人口減に頭を悩ます地方自治体が都市部から人材を誘致する制度を創設している。次世代の1次産業の担い手を呼び込むための給付制度や起業家向けの低利融資を整備した。政府は地方創生を掲げ、都市部から地方への人材の分散を進めている。各自治体とも地域を選んでもらうために知恵を絞っており、地域間の人材争奪戦が激しさを増しそうだ。

山口県は農林水産業の新規就業者が定着するための独自の給付金制度を設けた。農業法人に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]