参院選、5県で野党勝利「アベノミクスの恩恵届かず」

2016/7/12 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

与党勝利に終わった10日投開票の参院選。全国的に見れば1人区でも自民が強さを発揮したが、東北に限れば統一候補を立てた野党側が秋田を除く5県で勝利し、政権批判の根強さをうかがわせる結果となった。経済界や自治体首長からは「(安倍政権の経済政策である)アベノミクスの恩恵が届いていない」「農業政策への不満の表れ」といった声とともに、「東北の民意をしっかりと政権運営に反映してほしい」との注文も聞かれた。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]