/

この記事は会員限定です

ドローン宅配へ特区で実験 千葉市、GPSで自律飛行

[有料会員限定]

千葉市で11日午前、小型無人機(ドローン)を使った都市部での宅配サービスの実証実験が始まった。商業施設から公園へワイン瓶を自動操縦で運搬した。国家戦略特区を使い、最終的にはマンションの各戸のベランダへ宅配する実験で、2019年度までの実用化をめざす。

実験は特区内の国や千葉市などで作る分科会が実施。イオンモール幕張新都心の屋上から隣接する公園へドローンを飛ばし、カゴに入ったワインが割れていないか確...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン