2019年6月20日(木)

統一地方選2015

フォローする

広島市長、松井氏が再選

2015/4/12 20:22 (2015/4/13 1:19更新)
保存
共有
印刷
その他

松井一実氏=共同

松井一実氏=共同

12日投開票の広島市長選は、無所属で現職の松井一実氏(62)=自民、公明、民主推薦=が、無所属新人で元会社社長の小谷野薫氏(52)らを破り再選を果たした。

選挙戦では被爆地広島の平和行政の方向性に加え、市中心部のにぎわいづくりや住宅団地・中山間地域の活性化などが争点となった。

松井氏は2020年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議の広島誘致を目指すことを掲げたほか、近隣市町を巻き込んだ都市連盟の実現によって人口減少に立ち向かう構想を訴えた。広島駅南口の再開発にメドをつけた実績や認知度など、現職の強みを生かし選挙戦を終始優位に進めた。地元経済界の応援も後押しになった。小谷野氏は市中心部でのスタジアム建設などをテコにした経済活性化を訴えたが、支持は広がりを欠いた。

 松井 一実(まつい・かずみ)京大法卒。中労委事務局長。広島県出身、62歳。当選2回。

統一地方選2015をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ

電子版トップ特集トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報