2018年12月12日(水)

ドローンで土砂災害被害を確認 多摩地域、特区で実証実験

2017/1/12 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京・多摩地域で国家戦略特区を活用し、ドローン(小型無人機)を土砂災害対策に活用する実証実験が始まる。ドローン製造大手の中国DJIの日本法人などが今春以降、山林や傾斜地が多い場所にドローンを飛行させ、土砂災害の状況を確認したり、住民の安否を確かめたりする方法を検討する。多摩地域で国家戦略特区を活用する民間事業は初めてとなる。

都が国に対し、電波法上の無線局免許を即日交付する特区制度を活用するよう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報