新千歳を民営化、国交省・道が方針 道内4空港一括を視野

2016/2/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国土交通省と北海道は新千歳空港を民営化する方針を固めた。新千歳、函館、釧路、稚内の4つの国管理空港の一括民営化を視野に、道内に13ある空港の活性化につなげる。仙台などすでに手続きが進む空港があるなか、新千歳は国内屈指の収益力を持つ空港として注目を集める。

国による空港の民営化ではまず地元の意見・要望を聞く必要がある。道が容認する方針を地元経済界に伝え始めた。新千歳の着陸料や空港ビルの物販収入を合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]