竹栽培のワカヤマファーム、生の味と食感を残したタケノコ水煮

2017/4/11 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

植栽用の竹を栽培するワカヤマファーム(宇都宮市)は食品加工に進出する。味や食感が生に近いタケノコの水煮を製造する技術を開発し、4月下旬から瓶詰の生産を始める。JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」の試運転の食事に採用されるなど高い評価を得ており、栃木県外の百貨店などに販路を広げたい考えだ。

ワカヤマファームは宇都宮市で竹や栗を栽培する広さ約22ヘクタールの「若山農場」を運営。ビルの屋内…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]