県内金融機関、融資伸び悩み苦境続く マイナス金利1年

2017/2/11 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀が2016年2月16日に始めたマイナス金利政策からまもなく1年が経過する。既に歴史的低水準にあった市場金利はゼロの壁を超えて水没したが、金融機関にとっては融資金利を下げきれず融資額も伸び悩む苦境が続く。長野県内の金融機関にマイナス金利がどのような影響を与えているのか検証する。

「ここ1年は金融機関がお金を借りてくれと積極的に言うようになってきたよ」。北信地域の中小企業が集まる会合で、経営者に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]