/

この記事は会員限定です

埼玉県秩父市、高齢者移住の受け入れ施設整備 事業者を公募

[有料会員限定]

埼玉県秩父市は2017年度、元気な高齢者の移住を受け入れる施設整備に乗り出す。サービス付き高齢者向け住宅や学習施設などの複合施設を想定しており、事業者の公募と用地の選定を進める。姉妹都市の東京都豊島区民に短期滞在してもらう「お試し移住」も実施する。人口減少が深刻化する秩父に都市部から移住者を呼び込み、地域の活性化を目指す。

元気な高齢者の地方移住は、米国では「CCRC」と呼ばれる。日本でも国が地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り786文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません