2019年9月22日(日)

さいたま市や秩父市、災害用ドローン導入 災害時の活用見込む

2016/11/9 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

埼玉県内の自治体で災害対策用小型無人機(ドローン)を導入する動きが広がっている。秩父市はドローン製造のエンルート(ふじみ野市)と被災地への物資輸送などに関する協定を締結。川口市やさいたま市でも市街地が被災した場合に備えた用途で採用され始めた。人が立ち入ると危険な場所でも状況確認できる強みを生かすため、地元企業による機器開発も進む。

秩父市はエンルートとの災害時の支援に関する協定を結び、操縦訓練用…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。