2019年6月20日(木)

統一地方選2015

フォローする

奈良県知事、荒井氏が3選

2015/4/12 21:42 (2015/4/13 1:55更新)
保存
共有
印刷
その他

荒井正吾氏=共同

荒井正吾氏=共同

12日投開票の奈良県知事選は無所属で現職の荒井正吾氏(70)=自民、公明、民主、改革推薦=が、無所属新人で元生駒市長の山下真(46)、共産公認の新人で党県書記長の谷川和広氏(36)、無所属新人で会社社長の岩崎孝彦氏(44)を破り3選を果たした。

荒井氏は250を超す業界団体から推薦を受けたほか、生駒市を除く市町村長の支援を受け、手堅く選挙戦を進めた。山下氏は県北部など大阪通勤圏で善戦したが支持が全県に広がらなかった。

 荒井 正吾(あらい・しょうご)東大法卒。海上保安庁長官、参院議員。奈良県出身、70歳。当選3回。

統一地方選2015をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ

電子版トップ特集トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報