/

北海道知事、高橋氏が当選 4選は道政史上初

(更新)
高橋はるみ氏=共同

12日投開票の北海道知事選は、無所属で現職の高橋はるみ氏(61)=自民党道連、公明党道本部推薦=が、民主党道連などが支援する新人でフリーキャスターの佐藤のりゆき氏(65)を破り、4回目の当選を果たした。4選は道政史上初めて。

高橋氏は人口減少対策や経済活性化策などを訴え、道内の幅広い層に浸透した。事実上の与野党対決となった北海道を重点区とした自民は、党幹部らを相次ぎ道内に送り込み保守層や業界団体などの支持を固めた。

佐藤氏は脱原発などを掲げたが及ばなかった。現職の4選阻止を目指して野党が結集したが、民主などの支援決定の遅れも響いた。

 高橋 はるみ(たかはし・はるみ)一橋大経卒。北海道経産局長。富山県出身、61歳。当選4回

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン