ドローン飛行場、首都圏で開設相次ぐ

2017/6/8 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

首都圏でドローン(小型無人機)飛行場が相次ぎ開業している。システム開発のアイネットは千葉県に開いて企業に貸し出し、神奈川県横須賀市も企業の実証実験などに活用してもらうため市内に設けた。映像撮影や災害現場調査、宅配など様々な分野での活用が期待されるドローンを飛ばす場を提供し、新たなビジネスチャンスにつなげる狙いだ。

アイネットは6月1日、千葉県君津市に約4万平方メートルのドローン飛行場を開設した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]