/

この記事は会員限定です

筑波山地域、ジオパーク認定なるか

[有料会員限定]

茨城県つくば市など6市や研究機関、市民団体などでつくる推進協議会が筑波山地域の「日本ジオパーク」認定をめざした申請書を提出した。同地域の地質学的な特徴や歴史などを盛り込み、5月には認定審査会のプレゼンテーションに臨んだ。現地審査を経て9月にも合否が分かる。約2年前は不合格だったが、再挑戦は実を結ぶか。

「地域住民にジオパークのことをもっと理解してもらい、観光や教育に活用していきたい」。2日の記者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り795文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン