2019年6月19日(水)

第四銀・北越銀統合、地元企業はサービスに期待、金利上昇警戒

2017/4/7 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第四銀行と北越銀行が2018年4月の経営統合へ向けて基本合意したことを受けて、県内企業からはサービス力の強化を期待する声が高まっている。一方、県内金融機関の首位と2位の統合により競争が滞り、貸出金利の引き上げなど融資条件が厳しくなるとみる経営者もいる。企業や他の金融機関は県内の貸出金シェアで5割を超える新銀行の動向を注視する。

「統合で経営体力が高まれば地元企業に対する融資も手厚くなる」。第四銀…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報