/

この記事は会員限定です

千葉県内自治体、健康づくりにポイント一役

[有料会員限定]

千葉県内の自治体で、健康診断や運動イベントに参加した住民にポイントを与え、商品券などと交換する仕組みが広がっている。住民の健康づくりへのきっかけとしてもらうためで、館山市や大網白里市などが制度を相次ぎ導入。千葉市などは利便性を拡大した。健康寿命を延ばし、病気や介護を予防して医療費の削減につなげる狙いだ。

館山市の仕組みは3つのポイントがある。一定期間決めた歩数以上ウオーキングなどをした人に与える「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り840文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン