/

この記事は会員限定です

仏高級レストランに日本酒輸出 豊島屋

[有料会員限定]

日本酒「神渡」の製造元、豊島屋(岡谷市)は欧州への輸出を始めた。フランスなど4カ国の高級料理店向けに販売する。7月に大枠合意した日欧の経済連携協定(EPA)の発効で関税が撤廃されることをにらみ、現地で認知度を高めて将来の拡販につなげる。県内では宮坂醸造(諏訪市)なども欧州への輸出を手掛けており、今後も同様の動きが広がりそうだ。

既にフランス向けに日本酒「豊香」、リキュール「きぬごし梅酒」と新商品「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り534文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン