/

この記事は会員限定です

ヤマハが超小型スピーカー 音響機器で再成長狙う

[有料会員限定]

「今流れているBGM、このスピーカーから鳴ってるんですか?」。100平方メートルほどの空間の四隅に取り付けられた手のひらサイズの超小型スピーカーから流れる店内BGMに驚きの声があがる。2月17日、東京都中央区の文具専門店の銀座・伊東屋「G.Itoya」で、ヤマハの商業施設向けスピーカー「VXS」の新製品「Mシリーズ」が報道陣に初めて公開された。

特徴は幅と高さが6センチメートル、奥行きが8センチ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り812文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン