アクトモア、移動式の飲料水製造装置を開発 停電でも可動

2016/9/6 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

災害時などに真っ先に確保が必要な飲料水。アクトモア(福島県いわき市)は、水道水の代わりに川の水や雨水から飲料水を作り出す装置「アクアセーフティ」を開発した。一般の飲料水製造装置は井戸水などを浄化する固定式の大型なものが大半だが、アクアセーフティは小型軽量で、車に積んでどこにでも移動できるのが特長だ。

撹拌(かくはん)機、フィルター、殺菌槽など一連の装置をコンパクトにまとめた。移動式なため、飲料水…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]