2018年8月19日(日)

空き家対策、主要市区の6割が強化 撤去や修復・再生

2015/8/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 人口減で全国の空き家が800万戸を超える中、地方自治体が対策を本格化している。日経産業地域研究所が主要市区に調査したところ、6割以上が取り組みを強化すると回答した。自治体に立ち入り調査などの強い権限を与えた法律が5月に全面施行されたことが背景にある。具体策としては建物の撤去や、修復して活用する例が多い。

 調査は6~7月、政令市、県庁所在市、中核市、東京23区の計99市区を対象に実施し、98市区か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報