2017年12月15日(金)

埼玉・川越市に県内全酒蔵の試飲施設 来春開業へ

2017/9/5 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 埼玉県川越市は市産業観光館「小江戸蔵里」の一部を改装し、県内全35蔵の地酒を楽しめる施設をつくる。地元野菜でつくったつまみとともに一度に多種類の酒を試せるようにして、全国屈指の出荷量を誇る埼玉の地酒の魅力を発信する。開業は2018年3月の見通しで、海外での日本食ブームも追い風に訪日外国人らを呼び込む新たな目玉観光スポットとする。

 3つの蔵で構成する同館のうち、地元野菜や総菜などを販売している「昭…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

酒蔵川越市国際観光会館開業地酒昭和蔵埼玉県鏡山酒造



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報