/

この記事は会員限定です

小池知事「都議会改革、公約守る」 議員条例案促す

都民フの組織は自民党型に

[有料会員限定]

東京都の小池百合子知事は4日の日本経済新聞のインタビューで、自身が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」について「公約として議会改革を挙げてきた。しっかり守ってもらう」と述べ、議員提案の条例作りを促す考えを示した。都議会第1党となる都民フで「常任幹事会」のような意思決定機関を設けるなど体制整備を急ぐ方針も明らかにした。

主なやりとりは以下の通り。

――都民フの特別顧問として改革は何から手を着け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1828文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン