/

この記事は会員限定です

北海道新幹線、3時間台での運行見送り 最短4時間2分

[有料会員限定]

北海道旅客鉄道(JR北海道)が2016年3月に開業する北海道新幹線で、東京―新函館北斗(北海道北斗市)間の最短所要時間を3時間台にする列車の運行を見送ることが3日、明らかになった。青函トンネル内など一部区間を貨物列車と共用しており、安全を最優先するため、最短4時間2分で運行する。当初は最短4時間9分の運行を計画していたが、競合する空...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り167文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン