2017年12月12日(火)

シッター代、都内自治体が支援、待機児童対策

2017/2/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東京都内で待機児童対策としてベビーシッターを割安で自宅に派遣する自治体が増えてきた。障害児など保育所に入れない子供らを対象にシッターを派遣して保育する制度を待機児童にも拡大。港区は4月から0~2歳児に適用し、渋谷区は2017年度中に待機児童への派遣を始める方針だ。増え続ける待機児童にシッター保育制度を活用することで急場をしのぐ。

 各自治体が待機児童にも対象を広げるシッター保育制度は、国や自治体が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

ベビーシッター保育所保育待機児童渋谷区港区



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報