2018年11月20日(火)

荒川河川敷にBBQ設備 埼玉県川口市が実験

2015/10/3付
保存
共有
印刷
その他

埼玉県川口市は10日から、荒川河川敷にある公園でバーベキュー場を実験的に設ける。機材や調味料を借りられる予約制の施設で、河川敷ににぎわいを生み出す。戸田市など近隣自治体には河川敷のバーベキュー施設があるが、同市にはなかった。騒音など周辺への影響を調査し、来年度以降の本格実施を検討する。

荒川運動公園内の野球場があるエリアに設ける。8人一組で40サイトが収容できる広さで、食材と飲み物を持参すれば機材は借りられる。期間は25日までの土日や祝日など。午前10時~午後4時30分までで、事前予約制。価格は大人1080円、小学生は540円。隣接地にはドッグランも設け、25日まで24時間開放する。

市民からバーベキュー場を求める声は多かった一方、条例上河川敷での火気の使用が認められていなかった。近隣市ではバーベキュー施設やドッグランに地元住民が集まり、にぎわいが生まれているケースも多いといい、市は本格実施につなげたい考えだ。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報