立川駅北口に3000席のアリーナ 来年秋、プロバスケのホームに

2016/11/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不動産開発の立飛ホールディングス(HD、東京都立川市)は立川市北部の大型商業施設「ららぽーと立川立飛」近くで観客席3千人規模の簡易型アリーナを建設する。2017年4月着工、同年秋の供用開始を目指す。プロバスケットボール男子「Bリーグ」のホームタウンなどとして活用し、「ららぽーと」と一体になった北部地区のにぎわい創出につなげる。

「アリーナ立川立飛」(仮称)は多摩都市モノレールが上を走る都道43号…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]