ベイスターズ、VRトレーニングシステム ファンへ開放も検討

2017/3/2 7:00
保存
共有
印刷
その他

横浜DeNAベイスターズは1日、仮想現実(VR)を利用した野球トレーニングシステム「iCube(アイキューブ)」の導入を発表した。これまで蓄積したプロ野球のピッチャーの映像を活用し、専用のディスプレーを通して実際の速さや球筋に近い映像を体験できる。試合前の対戦相手の研究に役立てる。

システムは米国のITベンチャー企業「EON Sports」が2016年に開発した。米大リーグの複数の球団が導入して…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]